ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.04.25 Monday

今日は何の日?

4月25日 柴犬レナとお別れした日


毎年4月25日は「亡き子を忍ぶ日」
レナが生きていたら24才・・・もう年は数えません
毎年家族とケーキを食べながら一緒に暮らした子たちの話をします

今年は千疋屋のフルーツたくさんのチーズケーキです
 
2014.07.28 Monday

プリン王子

2010年7月24日の写真


4年前の思い出写真から
なぜ甘い名前を付けてしまったんだろうと
少々後悔した黒白くん お名前はプリン王子




若くて大きなおす猫さん
黒白猫のプリンス
亡くなったリチャードにも 今元気なトレンカにもどことなく似ている
もっと前16年前・・・ボビンたちのお父さんにも似ている
プリンどこかで元気にしていたら ぜひ会いに来て・・・ 


 
2014.06.07 Saturday

思い出の写真

今まで撮りためていた写真を見ていたら・・


こんな懐かしいRenaの写真が
14才の頃・・・すっかり白くなってお顔もぼんやり
思い出すRenaの顔は この年を取った顔
今でも柴犬に出合うとRenaを思い出す




2006年6月 8年前
外猫だったアントニオ 家猫の修行中
順応性があり 初めて入ったお家の中でもリラックス




アントニオ 本当は緑が似合う野生児
この頃はお外でも一人っ子(他の猫を追い出した)
アントニオを家に入れた途端 行方不明だったリチャードが帰宅
その後チェリーちゃんがリチャードと同居

一枚の写真にたくさんの思い出がある
お庭を見るとドクダミが蔓延っている
ここ数年オキザリスが優勢でドクダミを負かした
8年前の思い出・・・
 
2014.04.26 Saturday

もう7年・・・

4月25日 亡き子を偲ぶ日


柴犬のれなが亡くなって7年
外猫のリチャードが亡くなって4年
きじねこジャムが亡くなって2年
れなの命日4/25にはケーキを食べながら偲ぶ会をこじんまり開いてます
れなが生きていたら・・・22才・・・それはないでしょう
リチャードとジャムの兄弟はまだ元気なので胸が詰まります
今でも いつまでも 大事な子たちです
 
2013.05.17 Friday

思い出の写真・・・Rena&Kai

 RENA & KAI
思い出

2006年7月31日 自宅近くのしおさい荘前
もう・・・ふたり共いないけど・・・とても懐かしい写真
柴犬のRenaは、たくさんの猫と暮らしていて自分は「猫」だと信じていました
近所に住むハスキー犬のKaiくんは、クールな目をして優しいハンサム犬
RenaはKaiくんのこと大好きだったけど Kaiくんはそれはどでもなかったかも・・・
Kaiくんは女の子にはモテモテだったからね・・・
Rena14才 Kaiくん12才
最初で最後のたった一枚の大事な写真

犬友達のリクエストによりアルバムから探しました

2013.04.25 Thursday

あれから6年

 最初は柴犬1匹と三毛猫1匹から始まりました
RENA

あれから6年 早いものです
元気だったら21才 それはないでしょうが・・・
RenaがいたらHIMAWARIの家の猫事情も変わっていたかもしれません
もっと猫が増えている? 猫の育児はRenaに任せもう少し楽だった?
長いお散歩に出かけたままのRena 猫たちはまだRenaの帰りを待っているのでしょうか・・・


cake

4月25日はRenaたち(亡くなった子たち)の思い出を語る日なので
今年もケーキを用意しました シュテルン(藤沢市村岡)で購入
今年はRenaとRichardとJamの3個です
美味しそうでしょ! 美味しかったですよ
シュテルンはドイツ語で 『星』 


RENA

左から リチャード  ジャム  れな
天国で一緒に暮らしているかなぁ〜

2012.12.31 Monday

2012年の出来事

キジ丼

3才の猫探してます
今年の1月半ばから行方不明
キジ丼探してます
キジくん待ってるからね
みんな心配してるよ 早く帰ってらっしゃいね


まる

猫探してます
2012年6月22日より行方不明
病院に行ったのがイヤだったのかな
どこか静かな所でゆっくりして病気は治った?
マルちゃん早く帰ってらっしゃい
みんな待ってるよ


MILK

みどりの広場のミルク 13才
2012年5月4日 お別れ
あのね 妹のティーちゃんはおばさまのお家の子になりました
だから安心してください ミルクちゃんのぶんまで頑張るよ


ジャム

ジャム 14才
2012年7月16日 11時42分
お別れ
ジャムのことは絶対忘れないよ

2012年はお別れがあって悲しい年でした

キジ丼はどこかで元気にしていると思ってます
マルちゃんはかなり具合が悪かったので・・・心配
でも元気ならいつか「HIMAWARIの庭」に帰ってくるでしょう

幸せのお手伝いで新しい家族ができた子猫が何匹もいました
来年も小さなお手伝い 猫さんが幸せになるお手伝い続けましょう・・・

この一年ブログを見てくださってありがとうございました
また来年ものんびりと猫さんたちの様子をお伝えできればと思います
宜しくお願いいたします  Himawari

2012.12.09 Sunday

クリスマスのガーデニング  2006年

くりすます

色々な種類の針葉樹とガーデンシクラメン(白)
題して「北欧のクリスマス」


くりすます

この針葉樹たちは白く塗った木のプランターがすっかり腐った後
庭に植えた・・・すぐに密林になった
狭い庭が余計狭く日も当たらなくなったので やむなく伐採(おおげさ・・・)
残しておけばよかった・・・昨日のクリスマスツリーのために残しておけばよかった


れな&あんとにお

柴犬のRenaの胸に顔をうずめて寝ている 家猫になったばかりのアントニオ
犬と猫でもこんなに仲良くなれる
何回見ても感激・・・。
この時期になるとRenaの元気だった最後のクリスマスを思い出す

 
2012.11.04 Sunday

冬の準備 ホットカーペット

rena

11月になって寒くなった
本当に寒い・・・その証拠にベッドの上は猫だらけ
ひまわり・アントニオ・福ちゃん・マドちゃん・モモちゃん
苦しくて夜中に何回も目が覚める
ベッドから振り落としても気が付くとまた乗っている
なので・・そろそろホットカーペットの出番
夜はカーペットで寝てもらいましょう

※ 写真は2005年の午前中 
ホットカーペットには れな・ジャム(この子たちはもういない)とボビンケース
一畳用のカーペットに柴犬のれなを中心に猫がいっぱいになっていた・・・懐かしい思い出
 
2012.09.30 Sunday

2004年10月のこと

2004/10アレンジメント

2004年の10月 フラワーアレンジメント(秋のアレンジ) 
お庭もきれい 後ろのつる植物はオーシャンブルー(突然変異のあさがお)
このオーシャンブルーはとても強く庭中あちこちに繁殖している


外猫アントニオ

外猫時代のアントニオ
大きな猫だったね 家猫になったら一回り小さくなった
ガツガツ食べなくてもご飯の心配はもうないからね


ミカンジャム

いつもミカンとジャムは一緒
最近ミカンはひとり・・・さびしいね



 
Powered by
30days Album
PR